FC2ブログ

自身の足裏判定

自分には関係ないと思っているかもしれませんが、新患さんは、

必ず足裏を見させていただいております。足裏の何を診ている

かは、皮膚です。体の一番外側に皮膚があるわけですから、

皮膚が硬くなっていたりすると、硬くなっている方に重心が

傾いているわけで、当然魚の目、タコができている方は、

御身体のバランスが悪い評価になります。

年齢の若い時は気にならないかもしれませんが、年齢を重ねる

と、皮膚だけでなく骨格にも影響します。先週も20代半ばの

男性、足の痛みでご来院し、体重が重いのもありますが、

日々足指をあまり使わないことで、土踏まずの角度が低下し、

足に負担がかかり、正直我々50代になれば、ひょっとしたら

杖を使用する事態になってしまいます。結構足に関して軽く

見ている方が多いのはなぜなのか。

足を強化することは生きていくための自分の責任ですから

自分の足見直しませんか。
スポンサーサイト

医療ビジネス

先日もある男性患者さん、自分の職場の健康保険組合から処罰

を受けたらしい・・・。皆さんもご承知のように、最近やたら整骨院

の看板が目立ちます。昔の接骨院はそんなに目立ってませんが、

整骨院は多くなった。

実情はこうです。患者さんをAさんと呼ばせていただきますが

整骨院では肩こり、腰痛は保険請求できない規律なのに、

Aさんは、何の説明を受けずにサインし、カルテを書き換え

請求していたって話で、整骨院は悪いことしたわけですから

処罰受けますが、実は患者さんも罰せられるのです。

知らなかったでは済まされないことになり、Aさんも処分

、すべてではないですが、悪質な院もあるので、お勤めの

方は要注意。

原因不明

あくまで、自分の経験ですがヨガ指導されている方に多い

腰痛。なぜ、ヨガ指導者に多いのかは原因がわかりませんが

先日、東京の同業の先生と、会話していたら、「確かに多いね」

身体が柔らかいから腰痛にはならないことはない。


程々ヨガをしている分には良いがやりすぎると、背骨などに

負担がかかるのではないかと推測します。

海外のヨガマニアも、同じらしいので、程々がベストですね。

カード社会

他国に比べ、クレジットや、スマホ決済が、あまり普及していない

国内ですが、消費税アップを変わり切りに、かなり普及させる

そうです。我々小規模な事業の場合、カード決済にした場合、

手数料の問題があり、その分値上げをしなきゃいけなくなります。

更に現金と違い、運転資金が60日以降に払われるので、

これは問題。使う側はポイントなど、メリットは大きいが

こちら的には有難くないわけで、今後どうなるのか安倍政権

どうなることやら。

足裏

足裏はお風呂で洗う以外はあまり気にしていない方が多いと思います。

患者さんを触診する時、(腰痛)の場合、必ず足裏を見ます。

魚の目、タコができていないか、結構術者にとっては指標になる

ポイントで、どちらの足にマメができていた場合、やはり出来ている

側に重心があるわけですから、膝、腰に負担がかかってくるわけ

です。足を軽視されている方が結構いますので、慢性化されて

いる方は、足の裏を観察してみてください。

肩凝りでも同じで、足裏にマメができている方は、ひょっとしたら

足裏が原因かもしれません。(内臓疾患のある方は別要素)
プロフィール

魂の使者

Author:魂の使者
はじめまして、私は名古屋市中区伏見で治療院を運営しております。この道2016年現在で22年目を迎えました。開業当初は名古屋駅(柳橋)で、長く営業させていただき、2016年8月からはここ伏見で、運営させて頂いております。安全な治療を心掛けており、有効であっても有害ではいけない、手技療法ですので、限界はあります。
このスタイルが、既存患者さんに支持されてきたと思うのと、何でも治るとはいいませんが、お互い気分よい関係で、治療をサポートしていければと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード