地震

朝、地震がありましたね、関西方面が、結構揺れたようですが、

ここ、東海地方も震度3くらいですが、阪神淡路の時を思い出す

感じです。あの時も朝5時台と早い時間だった記憶があります

ので、我々も他人事ではないので、いざと言う時の準備はとても

大切です。避難するにしても、足元が大事、下肢に不安がある方

はしっかりサポートしますので、下肢の大切さに気付いてほしい。
スポンサーサイト

リハリビ

今月も中旬、以前腰痛が多いと申し上げましたが、なぜでしょう。

昨日も、2月に足の手術をされた30代のOLさんが来院し、

今まで、某大手病院にてリハリビを週2回行っていたらしいが

イマイチ歩きにくいし、しゃがむ動作ができないわけではないが

しにくいのもあり、おそらくリハリビにも飽きてくるころで、来院。

やはり、関節機能をよくしてあげることが一番の近道、

仙腸関節の動きをよくするにはどうしたら良いか?

矯正ではなく、微調整と、背骨全体の可動域をつけて

あげて、歩きやすくはなったが30代とはいえ手術後

ですから、当然これで終了ではない。

理学療法士の方が知りたがる治療を今後していき、

OLさん早く整えますね。

回旋

カイセン
このイラスト、御身体を真上から見たイラストですけど、患者さんの

傾向として、右利きの方は特にですが左回旋に捻じれている方が

ほとんどです。自分もそうでしたが、疲れてくると左肩甲骨周辺に

違和感が出てきます。考えてみればお食事する時に左でお茶碗を

持って右手に箸を持つわけで、右手を伸ばしたりする動作が多い

わけで、人間捻じるだけでなく、捻じる時に少し傾けたりもします

ので、どうしても左側に負担がかかりやすい。

50肩になる方も95%は左肩ですので、あなたの左半身は

大丈夫ですか。

雑用作業

夏に向けて、ホームページを今リニューアルしながら、治療も

行いながらの毎日です。10年ぶりのリニューアルのなので、

システムも変わり四苦八苦してますがそれも楽しい。

今はなんでもそうですが、スピードが早いので、置いてきぼり

にならないようにアンテナ貼ってますが、私の高校時代なんか

携帯がない世代、今じゃ考えられないし、PCもない時代です

ので、情報は本を読むくらいです。

情報がありすぎて、騙しあいみたいな感じ・・・なので、

見極める力必要です。

気持ち次第

昨日、ある高齢の患者さんが、来院。既存患者さんの母親でも

あり、年齢は85歳、当オフィスの最高齢の方です。

来院するきっかけは、今から5年前に首、肩こりがきっかけでしたが

娘さんも、ここまで継続的に来院するとは思わなかったらしい。

2年前にご自宅の庭で転倒し、打ちどころが悪く、股関節を人口

関節に交換、それでも手術して2か月後には来院してくださり

もちろん、杖を使っての来院。

本人は杖が嫌なのもあり、手術から半年後には杖なしで来院、

それも緑区から中区まで来るわけですから、相当な努力です。

逆に元気をもらう患者さんですが、こちらも期待に添えるために

下肢中心のケアを行ってますけど、人口関節は股関節ですので、

それ以外は調整していくわけですが、股関節は触れなくても腰骨、

膝、足首を調整することで、杖なしで歩けることに本人は、感謝して

くれてますので、いつまでもお元気でいてほしい限りです。
プロフィール

スマイルホーク

Author:スマイルホーク
はじめまして、私は名古屋市中区伏見で治療院を運営しております。この道2016年現在で22年目を迎えました。開業当初は名古屋駅(柳橋)で、長く営業させていただき、2016年8月からはここ伏見で、運営させて頂いております。安全な治療を心掛けており、有効であっても有害ではいけない、手技療法ですので、限界はあります。
このスタイルが、既存患者さんに支持されてきたと思うのと、何でも治るとはいいませんが、お互い気分よい関係で、治療をサポートしていければと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード